読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジログ

おっさんのがんばってるブログ

こんなサイトがあったのか 国民保護ポータルサイト

今回のミサイルの騒動で初めて知りました。

数年前も日本列島を横切ったミサイルなどあったようにおもいますが、そのときこのサイトはアピールされてなかったのかな。

 

内閣官房 国民保護ポータルサイト

 

ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合は、Jアラートというサイレンがなるという。。。再生してみたら、MIDI音源みたいな音だった。

どこでなるんだろう。

東日本大震災のとき活躍した、緊急速報メール「内閣官房より」のほうが、わかりやすいきがする。

 

弾道ミサイルの着弾時間って?

国民保護ポータルサイトに、「ミサイルは極めて短い時間で着弾する」ってあったけど、どれぐらい短いのか、調べてみたら、知恵袋で詳しい人が、

弾種が多いので、安易な比較はできません。

中国がやった96年の台湾沖威嚇射撃の場合、射程約350㌔で7分台前半でした。

中国が日本に核攻撃を仕掛ける場合、中国西南部四川省近辺に配備されているので、東京までは2500~3000㌔です。よって着弾まではおよそ10分台前半だと推測します。

 と言ってました。十数分って...。しかも発射直後に全国民に周知できればいいけど、おそらく、事実確認や、命令系統の伝達や、承認行為なんやかんやで、10分は持っていかれるんじゃかろうか。。。

 

それよりサイバーテロがすごいって聞いたけど

どうなんだろうか。カノお方は、「日本列島沈没してもしらんぞ。」っていってるけど。

大連に集結しているあの国の人達は、その気になればこの国を麻痺に陥れることも可能、みたいなシミュレーションしてる評論家みたいな人もいたとおもうけど、やっぱり派手なミサイルなのかなぁ。