オヤジログ

おっさんのがんばってるブログ

チャック・ベリーの思い出

いろんなところで追悼の言葉が出ておりますが、私ももれなくチャック・ベリーに感化され、ギターを手にしたクチです。

www.huffingtonpost.jp

 ジョニーBグッドを耳コピ

まわりもみんなそうでしたけどね。ギブソンセミアコがどうしても欲しくて、バイトして中古を買ってみたり。

YAMAHA真空管アンプとともに、あの澄んだ音色であのリフを繰り返し、飽きることなく弾いてました。

あのヘビメタもコピー

あまりロックンロールを知らない人でも、あの曲は多くの人が耳にしたことがあるでしょう。でも、あの伝説のヘビメタバンド「ジューダスプリースト」がコピーした、ジョニーBグッドは、すこし絞り込まれるのでは?と思います。

これを聞いた当時、これまた度肝を抜かれた名曲でした。ステレオの前で鳥肌たった記憶があります。

youtu.be

あの映画の中でも

いろんな映画で使われてましたが、ならでは、の使われ方をしたのが、こちら。 

 過去にタイムスリップしてしまった、マーティことマイケルJフォックスは、だらしない(というか生真面目)父親のお陰で、生まれてこないかもしれない運命を、なんとか本来の運命に戻そうと奔走します。

両親が結びつくことになるプロムでも、父親はダメ男ぶり連発し、マーティは消えかけていたのですが、起死回生の男ぶり発揮により、なんとか一命をとりとめます。

ストーリーは、どうでもいいか。みなさんよくご存知だとおもいます。

で、プロムの最後で気を良くしたマーティが、ご機嫌の一曲として披露したのが、ジョニーBグッド。

f:id:oyajilog999:20170319234702j:plain

「じゃあ、懐かしいオールディーズを..」

と言ってしまうところがウケるっ。

そもそも、マーティがギターを手にすることになったのは、プロムで演奏するバンドのギターリストが手に傷を追って、「演奏できない~」となったから。

曲が演奏できなかったら、両親はプロムで踊ることができないため、マーティがギター演奏をかって出たわけです。

で、ジョニーBグッドを聞いた、バンドのギターリストは、これからはこれだ!と、電話します。電話先は、なんと「チャック。」

 

話がそれちゃいましたが。。。

 

このところ、かつて熱くしてくれた偉人たちが旅立って行くのは、そういう時期なんだなぁ、と40すぎオヤジも寂しくなりますな。

チャック、いい時代をありがとう!