オヤジログ

おっさんのがんばってるブログ

コインチェック、ユーザの資産を補償

580億円もの不正流出をくらったコインチェックが、ユーザの資産460億円を補償するというニュースを発表しました。

スケールが違うな。

NEM(仮想通貨の親玉)は、流出した不正ビットコインにタグを付けてトレースするとも言ってます。

ビットコインブロックチェーン技術の走り。すべての取引は記録されトレーサビリティがあるのがブロックチェーンですから、技術的には可能です。仮想通貨を立ち上げたNEM財団も自らの技術と威信を掛けてこういう不正の輩を駆逐するんでしょうね。

同時に、おそらくコインチェックは日本企業なので、NEM財団の圧力がかかったものとおもわれます。

インチェックの代表は結構ヤバメ。。。でしょうな。。

NEM(XEM)の不正移動...。ビットコイン危うし。

昨日衝撃的なニュースが飛んできました。

日本の仮想通貨取引所インチェックが、不正アクセスにあい、なんと600億円ほど不正に抜き取られたそうです。

インチェックは、1月26日夕方の時点でビットコイン(BTC)以外のアルトコインすべての売買を全面停止しています。

これまで不正アクセスで個人情報とか抜かれたというのはありましたが、直で金額を抜かれた事件でこの額は間違いなく世界一じゃないかとおもいます。

金額がニュース毎に690億、580億、400億円台とブレているのは、抜かれたのはNEM(XEM)という仮想通貨なので、相場が崩れるとその分安くなるから。

なるほどー、とおもっちゃいましたが、こんなニュースがあったらNEMの価値は暴落するだろうから損失時価総額はさがる一方ですね。

 

それよりびっくりしたのは、数千万とか数億とかの時価価値のあるものを取り扱っているのに、信託保全してなさそうなところ。確かにHPにそんなインフォメーションは乗ってなかったし、SNSでも「入金しちゃったやつ、出金できないんじゃないか」っていう噂がめだってます。

 

とおもったけど、FXも上陸仕立てのころって、そうだったんですよねー。レバ400倍とかあったころ。今年、ビットコインで出た利益を大々的に税収にするって国税庁が燃えておりましたが、これで金融庁監督下のもと適正取扱い開始となりますかね。